-COLUMN-

コラム

社会人生活に役立つ考え方、ビジネスマインドなど、話のネタになるコラムを展開しています。

2020年03月30日

うまくいく人は、「目的志向」で生きている

■苦手意識は自分次第で変えられる 「人前で極度に緊張してしまい、プレゼンで大失敗…」 「チームワークで乗り越えなくてはいけない場面で、メンバーとのトラブルが続出…」 過去に起こったある出来事が原因で、「苦手だなぁ…」「もうムリだ…」「自分にはできない…」と引きずって ... 続きを読む

2020年03月9日

嫌われないために部下をほめるのはやめよう

■部下をうまく叱れない管理職が増えている 最近、企業研修に伺うと、「部下や後輩に対して、どう指導をしたらいいでしょうか」という悩みを打ち明けられることが多くなりました。 2020年6月に、大手企業に対してパワハラ防止法が施行されることになったこともあり、「パワハラにならな ... 続きを読む

2020年02月27日

劣等感は成長のための原動力になる

■劣等感は成長意欲の証 「劣等感」という言葉に、いいイメージを持っている人はほとんどいないのではないでしょうか。 ところが、アドラー心理学の理論では、「劣等感は健全な成長の刺激」と言われています。つまり、決して悪いものではないのです。 「◯◯さんは、仕事の結果が認め ... 続きを読む

2020年01月7日

断る勇気をもって、都合のいい人から卒業しよう

■依頼された仕事は一度見直す あなたは自分の仕事や、やらなくてはいけないことを犠牲にしてまで誰かの仕事を引き受けたりしていませんか? NOと言えないのは、日本人の特徴とも言われていますが、何かをお願いされたとき、あなたが本当にやらなくてはいけないことなのか、改めて考え直す ... 続きを読む

2019年12月25日

伝わる言い方の鍵は、結論を20字で伝えること

■言いたいことはシンプルに伝えよう 「で? 結局何が言いたいの?」 「つまりどういうこと?」 「こちらは何をすればいいの?」 会話をしていて、相手にそんなふうに言い返されたことはありませんか? 思いあたることがある人に、おすすめのトレーニングがあります。 それ ... 続きを読む

2019年11月29日

交渉の場では、断られたときこそ相手の話を誠実に聴こう

■交渉の場は、勝ち負けを決める場ではない ちょっと思い浮かべてみてください。あなたが何か意見を言ったとき、相手に否定されたら、いい気持ちはしませんよね? ついイラッとしてしまうこともあるはずです。 ただ、そのイラッとした感情を引きずってしまうと、その後の仕事にも大きな ... 続きを読む

2019年10月29日

「いい人」より「信頼できる人」を目指そう

■相手に合わせていい顔をするのはやめよう あなたのまわりに「いい人」はいませんか? ただし、ここで言う「いい人」とは、“人にいい顔をする人”のこと。 波風を立てないよう、「他人がどう思うか」を基準に、相手に合わせていい顔をする人のことです。 一方、信頼できる人とは ... 続きを読む

2019年10月17日

「言えない」が続くと、どんどんストレスが溜まっていく

■自分の正直な気持ちを伝えていますか? 「言えない」と「言わない」の違いがわかりますか? 「言えない」というのは、「こんなことを言ったらどう思われるだろう…」と思って言葉に出せない状態のこと。 一方、「言わない」とは、「あえて言わなくてもいいかな」と自分で言わない選択を ... 続きを読む

2019年09月17日

自己受容が円滑なコミュニケーションのカギになる

■自分のいいところもそうでないところも受け容れられていますか? 「自己受容」という言葉をご存知ですか? 「自己受容」とは、自分のいいところもそうでないところも、自分で把握し、受け容れることができている状態のことをいいます。 自分の欠点まで受容できているということは、 ... 続きを読む