-VOICE-

受講者の声

受講した研修:アンガーマネジメント研修

Before

すぐに感情的になって、思ったことをすぐに口にしてしまい、職場の人間関係がうまくいかないことが多いのがお悩み。

After

怒りの構造を理解したことにより、客観的に自分を見つめることができるようになり、目的をしっかり考えてから感情的にならずに相手に自分の気持ちを言葉で伝えられるようになった。

受講した研修:アンガーマネジメント研修

Before

怒りやストレスのコントロールができずに、職場でのパフォーマンスにムラがあることがお悩み。感情の浮き沈みが激しいため、人間関係も希薄に。

After

怒りは自然な感情だということを受け入れ、自分自身で怒りやストレスをコントロールできるようになった。怒ることと、怒らなくていいことの見極めができるようになり、心穏やかに仕事に向き合えるようになった。

受講した研修:アンガーマネジメント研修

Before

いつもイライラしており、いつも「なぜイライラしてしまうんだろう」と考えてネガティブ思考に。自分で解決できないので、いつも人のせいにして過ごしていた。

After

怒りのメカニズムについて理論的に学んだ結果、原因に目を向けるのではなく、目的志向で考える習慣が身に付いた。怒りへの対処法が明確になりイライラが減り、仕事での成績もアップした。

受講した研修:アサーティブコミュニケーション研修

Before

自分で伝えるとどうしても、相手の機嫌を損ねたり、逆に自分の思いを伝えきれていないことが多く、双方向でよい関係を結ぶことが困難だった。

After

自分自身を「客観的」に見つめることができるようになった結果、お互いに建設的なコミュニケーションがとれるように変わった。また、一方がただ我慢をするのではなく、しっかりと意思を伝え合うことができるようになった。

受講した研修:アサーティブコミュニケーション研修

Before

いままで本などでも勉強してきたが、実践するとうまくいかないことが続いていた。言いたいことを言いたいように伝えてしまい、相手に誤解を生むことが多かった。

After

実際起こりうる内容に即したカリキュラムでロールプレイングを繰り返し行ったり、他の人の事例を参考にすることで、実際の仕事の現場でもスムーズで気持ちのよいコミュニケーションが可能に。

受講した研修:アサーティブコミュニケーション研修

Before

お客さまに一方的に話してしまう営業スタイルで、相手の立場で考えたりすることが苦手で、自分の主張ばかりを押し付けてしまった。

After

相手の立場で考えたり、相手の本音を引き出せるようになり、お客さまの本来のニーズを聞き出すことができた。接触回数も増えて、売上にも貢献できるようになった。とくにロールプレイングでは、自分のクセを客観的に見ることができ、改善のスピードも格段に上がった。

受講した研修:アサーティブコミュニケーション研修

Before

コミュニケーションを上下関係で考えてしまい、対等な関係を築くことが難しかった。自分の主張を譲れない、マウンティングをしてしまうなど、信頼関係を築けないことが多かった。

After

まずは、相手を受け入れていないという自分を受け入れることができた。そのうえで、相手の言っていることをまず聞くことを習慣化。成功体験を積み、少しずつ対等な関係を築いていくことができるようになった。相手も自分も尊重するという相互信頼を構築する大切さを実感。

組織の「伝わらない…」を
「わかり合えた!」に変える

多様性を受け入れようと言われているなか、
とくに管理職の方たちは組織内外の
コミュニケーションで非常に苦労されています。

弊社は現場で起こる問題を解決する会社です。
4,000の現場に足を運び、
直接声を拾い上げ、研修や講演を通して、
コミュニケーションのあらゆる問題を
クリアにしてきました。

組織の「伝わらない…」を
「わかり合えた!」に変える研修をお届けします。