-COLUMN-

コラム

社会人生活に役立つ考え方、ビジネスマインドなど、話のネタになるコラムを展開しています。

2023年02月20日

ネガティブな情報にとらわれてしまう…思い込みを手放して人とわかり合うコツとは?

■ネガティブな情報や感情は、記憶に残りやすい性質がある 何かをしようとするとき、過去の経験から、うまくいかなかったことを思い出してしまうことはありませんか? 人は、ポジティブな情報よりも、ネガティブな情報に注意を向けやすく、記憶にも残りやすい性質を持つことがあるといわ ... 続きを読む

2023年02月10日

失言やハラスメントを避けるために、ありがちな思い込みを手放すには?

■思い込みからハラスメントに発展してしまうこともある   後輩や部下に対して、世代による考え方の違いを感じたことはありませんか?   たとえば、 ・「お客様から連絡があれば、休日でも対応するよね?」と、営業職の人に休日出勤を強要す ... 続きを読む

2023年02月1日

思い込みから生まれる、人とのすれ違いを防ぐには?

■お互いの「思い込み」の違いをすり合わせる 「産休明けの女性に対して、どう接したらいいのか悩んでしまう」 という上司も多いと耳にします。 そのひとつとして、よかれと思ってしたことが相手を傷つけてしまったケースを、例に挙げてみましょう。 営業部の30代女性・ ... 続きを読む

2023年01月20日

無意識にやってしまっていませんか? 人とわかり合うことをはばむ種になる「アンコンシャスバイアス」とは?

■無意識の思い込みが、人との行き違いを生む   アンコンシャスバイアスという言葉を聞いたことがありますか?   日本語では、「無意識の思い込み」「無意識の偏見」と表現されることもある概念です。 アンコンシャスバイアス研究所代表の守 ... 続きを読む

2023年01月10日

相手の意見に「NO」と言えない人へ。上手に交渉を進めるコツとは?

■ゴール設定を見直してみよう 「NO」と言うこと=悪い、という思い込みを持っている人は多いのではないでしょうか? 「交渉」は、「NO」から始まるコミュニケーションです。 お互いの要求が異なることから始まる話し合いであり、喧嘩すること、論破することが目的ではありません。 ... 続きを読む

2023年01月1日

価値観が異なる相手と、不要なトラブルを回避するコツとは?

■意見や価値観が違っても、相手への理解があればいい   人と意見が異なるとき、場を悪くしないように意見を飲み込んでしまうことはありませんか? そういった場合、あとから悩んでしまうかもしれませんね。   アサーティブ・コミュニケーシ ... 続きを読む

2022年12月20日

コミュニケーションでわかり合うために、心がけたいこととは?

■「どう聴くか」を意識しよう 人と対話をするなかで、「相手にどう伝えるか」ということばかりに、意識を向けすぎてはいませんか? 長年研修をしていて感じるのは、多くの人がアサーティブ・コミュニケーションのことを、「言いにくいことの伝え方を磨くスキル」だと勘違いしているとい ... 続きを読む

2022年12月10日

上下関係を意識しすぎて萎縮しないために、意識したいこととは?

■「能力や立場が低いから言ってはいけない…」というのは思い込み?   さまざまな企業の人と話をしていると 「わたしなんかが意見や改善方法を提案するのは、おこがましいのではないか」 「わたしがこんなことを言うのは、失礼なのではないか」 といっ ... 続きを読む

2022年12月1日

相互信頼を築くために心がけたいポイントとは?

■相互信頼を深めるには、まず自分と相手を信頼する   アサーティブ・コミュニケーションの土台は、相互尊重と相互信頼です。 相互信頼という言葉には、自分自身が自分を信頼し、相手のことも信じるという意味が含まれています。   たとえば ... 続きを読む