戸田久実オフィシャルサイト

講演
> 講演

講演テーマについて※ご要望に合わせてカスタマイズしてご提案します

リーダーが身につけたい!
「人を育てるアンガーマネジメント」

これからのリーダーに最も必要なスキルことは、人を育てることです。ビジネスの環境が大きく変化しつつある中で、これから活躍できる人材を育てられるかどうかは、今後の組織のパフォーマンスに大きく影響します。本テーマでは、アンガーマネジメントをベースに部下育成に効果的な「叱り方」や指示の出し方、リーダーとして身につけておきたい怒りのコントロール方法を事例を交えてお伝えします。

講演テーマイメージ

ビジネスパーソンに求められる
アンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会の調べでは、「ビジネスパーソンの9割が仕事で怒りを感じたことがある」とこたえています。しかし、無理に抑えこみストレスを溜め、仕事のパフォーマンスに影響を及ぼす、また感情的に怒りを表現してしまい、人間関係や仕事に影響を及ぼすことになり、後悔したり自己嫌悪に陥るという方の話を耳にします。
アンガーマネジメントを身に付け、怒りを上手く扱えるようになり、かつ感情を上手く表現できることは人の価値観が多様化している今、欠かせない能力です。
アンガーマネジメントとは何か、どのように取り組めばいいのかを事例を交えてお伝えします。

講演テーマイメージ

人も組織もプラスに変わる
コミュニケーション

人間関係は様々な場面で必要であるスキルであるにも関わらず、どんな場面でもどんな人にも同じコミュニケーションの仕方をしていることが少なくありません。本当に人間関係や組織を前に進めるためには、その時に最適なコミュニケーションをする必要があります。大切なのは、いつ、誰に、どんなシーンでコミュニケーションをするのかを意識することであり、コミュニケーションもそれに合わせて変わるということです。そんな当たり前でも実際には気づきにくいコミュニケーションの問題を解決するヒントをよくあるケースとともにお伝えします。

講演テーマイメージ

自立的な部下を育てる
「勇気づけのチームマネジメント」

ビジネスのスピードが速くなっている昨今では、チームメンバーひとりひとりの自立が結果を左右します。アドラー心理学から生まれた「勇気づけ」は、チームメンバーが自立し、チームを共同体としてとらえ、その共同体の利益を追求するために効果を発揮します。自分で考え、チームのために動ける人材を育て、マネジメントするために必要な「勇気づけ」の手法をお伝えします。 個々を尊重し、チームのハイパフォーマンスを目指す「勇気づけ」は、多様性が求められる現代にあったマネジメント方法として、すぐ活用いただけるおすすめのテーマです。

講演テーマイメージ

働く女性の品格
~人間関係にわずらわされない自分マネジメント~

職場の悩みで上位に上がるのが「職場の人間関係」 良好なコミュニケーションができ、人間関係の構築のためのヒント。 そして苦手な人と、どうすればうまくやっていけるのか? 身近な人間関係の悩みを解決するヒントや感情マネジメントの方法、そして課題に面したときの解決志向での取り組み方など、具体的な事例とともにお伝えします。

講演テーマイメージ

ページトップへ